自然派ワイン

(価格は消費税込みで表示しています。)      

サトウ・ワインズ   Sato Wines     

Sato Wines /サトウ・ワインズは世界屈指のピノ・ノワール銘醸地であり、世界最南端のワイン産地でもあるニュージーランド南島、セントラル・オタゴの地で Yoshiaki Sato / 佐藤 嘉晃氏と Kyoko Sato / 佐藤 恭子氏ご夫婦が 2009 年に始められた、極めて小規模生産のブティック・ワイナリー( 2019 年時点での生産量は 1900 箱、日本を含む16カ国へと輸出されています)。 2019VTからは自前の醸造所を構え、 念願の 自社畑ワイン「 La Ferme de Sato / ラ・フェルム・ド・サトウ」のリリースも され、 国内外問わず高い注目を集めるようになっています。
“ヴィニュロン”を自称される佐藤さん夫婦が、弛まぬ努力によってようやく得られた高品質なブドウからサトウ・ワインズのワインは産まれます。ワイン伝統国の偉大な造り手たちから学び大きな影響を受けた彼らは「優しくて、繊細でしなやか、かつ滑らかな口当たりで飲み手を癒してくれるようなワインを造りたい」と、オーガニックもしくはビオディナミ農法で栽培されたブドウを、添加物を一切用いることなく丁寧に醸します。生み出されるワインはセントラル・オタゴの冷涼かつ寒暖差の大きい気候の恩恵をしっかり享受しつつ、体に染み込むようなコクと生命力に溢れたエネルギーを感じさせながら上品さがあり、心地よい余韻へと続いていく素晴らしいもの。その根底には、「可能な限り、畑からボトルの中へと引き継がれる調和した微生物環境を壊したくない。正しくテロワールとヴィンテージが反映されたワインを造りたいんです。 美味しいワインは文字通り生きている”と信じているからです」と語る佐藤さん夫婦の確固たる信念があります。

産地:ニュージーランド>セントラル・オタゴ
生産者:サトウ・ワインズ
農法:ビオディナミ 
サトウ ピノグリ ラティピック 2019(白)
砂質ロームに砂利やシスト、クォーツ土壌の TOSQ 畑 BioGro 認証) 。除梗され約
10日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵およびスキン・コンタクト(合計で 38日
間)。バスケットプレスされ古樽で20ヶ月熟成、 MLF 。 最後にSBとブレンドされ、
ボトリング前に15ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。
ブドウ:ピノグリ85%、ソーヴィニヨンブラン15%
クロージャー:スクリュー
price:5280円 /750ML
  サトウ ピノノワール ノース・カンタベリー 2019(赤)
初リリースとなるノース・カンタベリー産ピノ・ノワール で、銘醸Black Estateの自社畑 (ビオディナミ から。ブドウは全て除梗され、野生酵母による醗酵およびマセレーション。バスケットプレスされ、オーク樽で21ヶ月熟成(新樽なし )。 ボトリング前に13ppm の酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。
ブドウ:ピノノワール100%
クロージャー:スクリュー
price:6900円 /750ML
   サトウ ピノノワール ノースバーン 2018(赤)
Winemaking 緩やかな北西向きの斜面に位置するノースバーンの畑でシストやクォーツといったミネラル豊富な堆積土壌 。 佐藤夫婦の手によるビオディナミ栽培で収穫されたブドウは全て除梗され、野生酵母による醗酵およびマセレーション。バスケットプレスされ、オーク樽で16ヶ月熟成(新樽なし )。 ボトリング前に 15ppm の酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。
ブドウ:ピノノワール100%
クロージャー:スクリュー
price:6900円 /750ML


ページの先頭へ

その他の自然派ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。