自然派ワイン

(価格は消費税込みで表示しています。)

ピエール=オリビエ・ボノーム  Pierre-Olivier Bonhomme

 オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリがネゴシアンから抜けてピエール=オリヴィエ・ボノーム単独で再スタートする。
産地:フランス>ロワール>シュベルニー
AOC:シュベルニー
畑総面積:7ha(自社畑)
農法:ビオロジック
収穫方法:100%手摘み、畑で選果
   クラ(蔵)2020(白)
来日した際に日本酒蔵を訪ね、その造りに感銘し新ヴィンテージのプリムールをクラ(蔵)としてリリースしている。2020 年は、豊作に恵まれた当たり年。品質面でも、ボノーム自身非常に満足の行く、全てのバランスが整った ワインに仕上がったとのこと。出来上がったワインは、トゥーレーヌらしいフレッシュでピチピチとしたみずみずしさにあふれている。それでいて、よくよく味わうとダシのような塩気のある旨味と骨格がしっかりと感じられ、ボノームが当たり年と自信をもって言うのも十分納得の行く素晴らしいワインに仕上がっている。今回は旨味を最大限に残すためにフィルターは一切を掛けていない。そのため、ワインを グラスに注ぐとプリムールらしい澱の濁りがうっすら残る。開けたてガスとは少し還元が残っているので、気になる方はカラフをすることをおススメ。
葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン
price:2540円/750ml(完売)
   クラ(蔵)2020(赤)
来日した際に日本酒蔵を訪ね、その造りに感銘し新ヴィンテージのプリムールをクラ(蔵)としてリリースしている。2020年は、日照量に恵まれ、ブドウがかつてないほど早く熟した当たり年だった。特に、カベルネフランなどの晩熟品種が、ガメイなどの早熟品種と同じタイミングに完熟するような珍しい現象が起こった年だった。出来上がったワインは、野趣味溢れる果実味の中に滑らかな艶やかさがあり、キュートな酸とキメの細かいタンニンが味わいにメリハリを与える。ボノームはプリムールなので5年以内に飲んでほしいと言うが、正直ワインは滑らかでありながら、10年は優に持ちこたえられそうなマテリアルがぎっしりと詰まっている。酸化防止のためにわざと少しガスを残しているので、気になる方はカラフをすることをおススメ。
葡萄品種:ガメイ85%、カベルネフラン15%
price:2540円/750ml(完売)
   トゥーレーヌ・ヴァンクゥール・ブラン 2019(白)
グレープフルーツ、レモン、シトラス、瓜、アロエ、ニワトコの花、大麦の香り。ワインはピュアかつ爽やかで、白い果実のジュースのような優しい甘さと優しい酸、ほのかなミネラルの苦みが口の中にきれいに広がる。醗酵は自然酵母で2か月、熟成はファイバータンク50%、古樽50%で7か月。再発酵防止のために少し強めにフィルターをかけている。SO2は15 mg/L添加。
葡萄品種:ソーヴィニヨン60%、ムニュピノ40%
price:2750円 /750ml
   ヴァンクール・ヴァンキュ 2019(赤)
ダークチェリー、フランボワーズのジャム、スミレ、バラの花弁、シソ、生肉の香り。ワインは軽快かつ染み入るような野趣あふれるジューシーな果実味があり、チャーミングな酸と若く繊細なタンニンが優しく口の中で溶ける。醗酵は自然酵母で1か月半、古樽で6ヵ月熟成。SO2は瓶詰め時に15 mg/L添加。ノンフィルター。
葡萄品種:ガメイ70%、カベルネフラン30%
price:2750円/750ml
   ピノ・ノワール 2019(赤)
2019年は日照りとブドウ焼けの影響により収量は大幅に減少したが、残ったブドウは傷一つなく完璧だった。ブドウには最初のルモンタージュ以外一切触れずマセラシオン・カルボニックの状態で 1 ヶ月半ゆっくりエキスを抽出。出来上がったワインは、上品かつ滑らかで、完熟したピノノワ ールの美味さを余すところなく引き出した完璧な味わいに仕上がっている。香りも味わいも実に官能的で、これは間違いなく逸品です。SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ピノノワール
price:5423円/750ml
   ヴェルシュニー 2019(赤)
ワイン名は、ピノがAOC圏内にあるのに申請が通らずシュヴェルニーと名乗れないことから、洒落で綴りを入れ替えヴェルシュニーとした。
今回のヴェルシュニーは味わい複雑で、粘土質から来るコクと凝縮味、そして砂地の土壌から来る果実のエレガントさなどテロワールの特徴が良く反映されたワインに仕上がっている。ノンフィルター、SO2は瓶詰め時に10 mg/L添加。
葡萄品種:ピノノワール
price:3355円/750ml(完売)
   トゥーレーヌ ラ・テニエール 2018(白)
2018年はブドウが早熟で収量に恵まれた年。パイナップル、黄リンゴ、マスクメロン、ニワトコの花、フェンネル、バター、米酢の香り。ワインはヴィヴィッドかつフルーティーでボリュームとストラクチャーがあり、塩気のあるピュアで骨太なエキスを洗練されたミネラルとじわっとせり上がる強かな酸が支える。自然酵母で8ヵ月発酵、古樽で18ヶ月熟成、フィルターあり、SO2は瓶詰め前に20mg/Lを添加。
葡萄品種:ムニュピノ70%、シュナンブラン30%
price:3927円/750ml
   テュフォー 2018(白)
2018年は収量が4割減。収穫したブドウの品質は高かったが、ブドウに窒素が足りなかったため発酵が思うように進まず、結局完全発酵まで14ヶ月の歳月を要した。ただ、出来上がったワインは、醸造面の欠点は一切なく味わいも奥深い。
黄桃、梨のコンポート、スズラン、フェンネル、キャラメル、ホワイトチョコレート、ピートの香り。ワインはフルーティかつスパイシーで、透明感のある凝縮したエキスに骨格のある酸と洗練されたチョーキーなミネラルがきれいに溶け込む。
自然酵母で3ヵ月発酵、古樽で10ヶ月熟成、ノンフィルター、SO2は瓶詰め前に20mg/Lを添加。
葡萄品種:シュナンブラン(樹齢40年平均)
price:4268円/750ml
   マダム 2015(白)
2015年は白の当たり年だったため、谷を挟んで南側と北側に分かれるテゼのブドウを別々に仕込んだ。このマダムは北側のブドウを使用し、27か月樽熟成をさせたテゼのスペシャルキュヴェ。ワイン名はボノームの奥さんがこのワインを気に入っていたことから彼女に敬意を表してMadameと名付けた。ワインは力強くパワーがあるが、程よく味わいがこなれていて今が飲み頃。
SO2(酸化防止剤)は無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン
price:4092円/750ml
   トゥーレーヌ・テゼ 2019(白)
2018年は 、ブドウがかつてないほど早熟で、収穫日の判断が非常に難しい年だった。買いぶどうはビオディナミブドウ栽培者アラン・コクトーから。パイナップル、カリン、洋梨のコンポート、ニワトコの花、クルミ、ハチミツ、醤油の香り。ワインはピュアかつフルーティーで、透明感のあるまったりと滑らかなエキスに、線の細い強かな酸と滋味深いミネラルがきれいに溶け込む。自然酵母で3ヵ月発酵、古樽で10ヶ月熟成、ノンフィルター、SO2は瓶詰め前に20mg/Lを添加。
葡萄品種:ソーヴィニョンブラン(樹齢33年)
price:3729円/750ml

ページの先頭へ

フランス自然派ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。