自然派ワイン

(価格は消費税込みで表示しています。)      

ドメーヌ・ガングランジェ   Domaine Ginglinger

  オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れる。2003年から一部SO2(亜硫酸)無添加のワインを試作していたが、2012年から本格的にサンスフルのワインスタイルにシフトする。
産地:フランス>アルザス>ファッフェンハイム
生産者:ジャン・フランソワ・ガングランジェ
農法:ビオディナミ 
   アルザス・ピノグリ 2020(白)
2020年は、ブドウが早熟で収量にも恵まれた当たり年。また、醸造面でも酵母の働きが良く、発酵に勢いがあった。出来上がったワインは「これが13.5%もアルコール度数があるの⁉」って驚いてしまうほど、 いわゆるピノグリらしいふくよかさやボリューム感が全て落され、凝縮したミネラルエキスの旨味だけが残ったような、みずみずしくもタイトで骨格のある味わいに仕上がっている。
自然酵母で2ヵ月発酵、フードルで9か月熟成、SO2無添加、軽くフィルター有り。
葡萄品種:ピノグリ(樹齢36年平均)
price:3760円 /750ml
   アルザス リースリング・レゼルブ 2018(白)
倉庫で2年半寝かせてからのリリース。樹齢は若いがポテンシャルの高いリースリング・レゼルヴの畑のレルシュンベルグは、アルザスでは珍しい純石灰質の土壌で、伸びのある酸とチョーキーなミネラルが特徴。苗木はブリュノ・シュレールのグランクリュ・アイヒベルグのセレクションマサールを使用と将来が期待される畑。ワインは複雑で、まるで美味しいダシやみりんのような染み入る旨味がある。そこに石灰質から来る質の高いチョーキーなミネラルが加わり、さらに立体感のある味わいが広がる。一見みずみずしい口当たりが、後半に連れどんどん複雑味が増すのが魅力的。自然酵母で2ヵ月発酵、フードルで8か月熟成、SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:リースリング(樹齢12年)
price:3930円 /750ml
   アルザス ピノノワール・レゼルヴ 2019(赤)
2019 年は、ボワミと呼ばれる尺取虫と鹿による被害、そして歴史的な猛暑による日照りの被害により収量は 20hL/haと例年の半分以下だった。それに加えピノノワールのトップキュヴェの1つであるサンシュタインの収量が80%減だったことから、通常のピノノワールとアッサンブラージュして今回新しくピノノワール・レゼ ルヴを仕込んだ。ワインは中身がしっかりとしていて骨格があり、凝縮した鰹ダシのような旨味と2019年のミレジムから来る凝縮したタンニン、そして鋭いミネラルが余韻をタイトに締める。香りはコンテチーズのような還元とも取れるようなクセのあるアロマがあるが、味わいはまさに長熟を予感させるような旨味がぎっしりと詰まっていて、数年瓶熟させてから飲んでみたいポテンシャルの高さを窺わせる。
スミマセラシオンカルボニックを4週間、自然酵母で5週間発酵、古樽で12か月熟成、SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ピノノワール(樹齢50年平均)
price:4440円 /750ml(完売)
   アルザス・シャンガラ 2019(白)
前年までシャンガラは、ガングランジェのワインの中で一番生産量の多いキュヴェだったが、相続の関係上2019年にピノ・ブランの大部分の畑を妹に譲ったため、この年から生産量が大幅に減ってしまった。ワインは、アルコール度数が 14.5%もあるとは思えないほどピュアで落ち着きがあり、昆布ダシのような澄んだ旨味の染み渡る奥深い味わいに仕上がっている。また、フードルでの熟 成中、ウィヤージュを一切していないため、味わいにほんのり酸化的な香ばしいニュアンスがあり、口に含めば含むほど複雑味がどんどん増してくる。1L のエデルツヴィッカーでありながら、真剣にじっくりと向き合って飲める魅力的なワインだ。
自然酵母で7ヵ月発酵、フードルで10か月熟成、SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ピノブラン30%、その他の全ての白ブドウ品種のプレス70%
price:3420円 /1000ml(完売)
   アルザス・ゲヴルツトラミネール 2020(白)
2020年は、ブドウが早熟で収量にも恵まれた当たり年。また、醸造面でも酵母の働きが良く、発酵に勢いがあった。所有するゲヴュルツトラミネールの畑は、シュタイネール周辺の限りなくグラン・クリュに近い土壌に位置することもあり、今回のようにミレジムに恵まれると、グラン・ク リュに近いパワフルでコストパフォーマンスの高いワインが出来上がるという。確かに、今回のワインはアルコールのボリューム、酸、ミネラル全てにグラン・クリュさながらの力強さがあり余韻も長い。それでいながら、酒質はとてもみずみずしくフルーティーで、この絶妙なギャップがもうたまらなく魅力的。自然酵母で3ヶ月発酵、フードルで9ヵ月熟成。SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ゲヴルツトラミネール(樹齢55年)
price:3930円 /750ml(完売)
   アルザス・ピノノワール 2020(赤)
2020年はガングランジェの自信作。この年は太陽に恵まれ、収穫日は 9月3日と今までの中で一番早い収穫だった。また、収穫したブドウは腐敗がほとんどなく、豊作にも恵まれた当たり年だった。出来上がったワインは、ピノノワールの明るい果実の妖艶さを備えながらも、鰹ダシのような凝縮した旨味をしっかりと感じる上品でチャーミングな味わいに仕上がっている。アルコール度数12.5%とそれほど高くないのに長熟を予感させるポテンシャルがあり、もう少し寝かせてから飲んでも面白そうだ。
スミマセラシオンカルボニックをステンレスタンクで4週間、自然酵母で2ヵ月発酵、フードルで11カ月熟成、SO2無添加、ノンフィルター。
葡萄品種:ピノノワール(樹齢33年平均)
price:3930円 /750ml(完売)


ページの先頭へ

フランス自然派ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。