モンガク谷ワイナリー

(価格などの金額には消費税が含まれています。)

登醸造     Noborijozo              北海道余市町登町

 秋田県出身の小西史明氏は東京でのサラリーマン生活を経て2009年に余市に移住。2011年より自社農園にて奥様と二人でぶどう栽培を始めました。総畑面積1.9ha、そのうち1.3haがココ・ファームと契約しているツバイゲルト(10Rワイナリーに原料出荷してこことあるシリーズのツヴァイゲルトに)、0.2haはこちらもココ・ファームと契約しているケルナー(10Rワイナリーに原料出荷)、残りの0.4haが自家醸造「セツナウタ」になります。「セツナウタ」は2015年ファーストヴィンテージ。
病気が無くて熟したブドウをつくることが登醸造の小西さんの基本。そしてワインは野生酵母により発酵をさせることが登醸造の味わい。目指すのは、「きれいで芳醇」プラス「旨味があってクセのある」、複雑味を感じられるワイン。

   セツナウタ 2019(ロゼ)
2019年は夏までの好天に恵まれ結実が良く順調でしたが、8月からの日照不足などによりブドウの収穫に厳しい選果が必要になった、厳しい年でした。
ブドウは登醸造の自家農園産ツヴァイゲルト100%使用。醸造は収穫後に除梗破砕して漬け込んだツバイ粒に、除梗破砕してすぐに搾汁したツバイの果汁を加えて30日間発酵させた後に搾汁、これにケルナー(糖度28.4度!)の果汁を加えてさらに10か月発酵しています。補糖・補酸なし、野生酵母で(ステンレスタンクで)発酵。瓶詰め後5か月のビン内熟成。色だけ見ると赤ワイン、造りはロゼっぽいワインです。

推奨の飲み方:低めの常温で。空気とよく触れ合わせるため、いったん他の容器に移し替えてからグラスに注ぐとまろやかになります。抜栓の翌日ぐらいが飲み頃です。
ブドウ品種:ツヴァイゲルト95%、ケルナー5%
発酵:野生酵母(自然発酵)
生産本数:2200本
price: 2750円/750ML(完売)
 




ページの先頭へ

日本ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。