タキザワ・ワイナリー

(価格などの金額には消費税が含まれています。)

タキザワ・ワイナリー

タキザワ・ワイナリー2004年、北海道三笠市達布地区の南斜面、約1haを2年間かけて開墾し、 2006年からピノ・ノワール500本、ソーヴィニヨン・ブラン700本の苗木を植えました。 2008年秋より収穫をはじめ, 毎年少しずつ畑を広げ、現在約3.0haの畑にピノ・ノワール2500本、 ソーヴィニヨン・ブラン2700本、シャルドネ1000本など 約8000本の木が育っています。 2013年秋、同敷地内にワイナリーが完成。 自然の持つ力を極力引き出し、力強く、 生命力を感じるワインづくりを目指しています。


   タキザワ・ブラン 2021(白) 
タキザワワイナリー自社畑産のシャルドネとソーヴィニヨン・ブランを使用した辛口白ワインです。2021年は高温と干ばつで、過酷な気候の年となりました。まだ若木であるシャルドネには、干ばつの影響が大きく出てしまい収穫量が減ってしまいましたが、その分凝縮感のある味わいとなりました。
全房のままプレス、木樽にて野生酵母で発酵後、野生乳酸菌でマロラティック発酵を経て約9か月熟成。外観はイエローゴールド。香りには完熟した白桃や白い花、トーストしたパンなどの香りも楽しむことができます。充実した果実味が口の中に広がりますが、芯の通った酸と、クリスピーなミネラル感があとに続き、全体の味わいを引き締めてくれます。
品種:シャルドネ68%、ソーヴィニヨン・ブラン32%
生産本数:1173本
price:4050円 /750ml
   ソーヴィニヨン・ブラン 2020(白) 
2020年のソーヴィニヨン・ブランは過去最大の収穫量であったにも関わらず、糖度と酸のバランスがとても良い状態で収穫できたため、品種の個性とテロワールをしっかりと表現できているワインとなりました。
白ワインでは通常採用されないマセラシオン・カルボニック法を行なったものと房のままプレスしたものをブレンドしステンレスタンクにて10ヵ月熟成を経てビン詰めしました。外観はイエローグリーン、香りには爽やかなハーブやマンゴーなどの南国のフルーツ、黄色い花が感じられます。醸造法からくるスパイシーな香りも特徴的です。味わいには果実味が溢れてきますが、酸味とミネラルが引き締めてくれるおかげで、複雑でありながらも非常にバランスの取れた味わいになっています。
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
生産本数:3650本
price:5110円 /750ml
 タキザワ ケルナー  ケルナー 2021(白) 
北海道余市町の中井農園産のケルナーを使用した辛口白ワインです。2021年のケルナーは非常に熟度が高く、腐敗果の少ない良質なブドウを仕込む事ができました。ブドウは、すぐに房のまま搾汁し、野生酵母と野生乳酸菌によって一次発酵とマロラクティック発酵を行い、その後ステンレスタンクで約7か月熟成させました。外観は輝きのあるクリアイエロー。香りにはケルナーの特徴的なマスカット香があり、シトラスや熟した柑橘の香りなどが楽しめます。味わいは口当たりが優しく、凝縮感のある果実味が口いっぱいに広がります。熟度の高いブドウならではの力強いボディ感があります。
品種:余市町中井農園産ケルナー
アルコール度数:14.0%
生産本数:1803本
price:3047円 /750ml
 タキザワ ミュラー・トゥルガウ  ミュラー・トゥルガウ 2021(白) 
2021年のミュラー・トゥルガウは2種類の醸造法を用いて仕込んでいます。ひとつは全体の約6割を房ごと搾汁し、野生酵母による一次発酵後、野生乳酸菌によるマロラクティック発酵を行っています。残りの約4割は、4日間のマセラシオン・カルボニックによる発酵を経た後搾汁し、以後は同様に野生酵母による一次発酵、マロラクティック発酵も野生乳酸菌によって行いました。それらをブレンドし、ステンレスタンクにて約6か月の熟成を経て瓶詰めされています。外観はグリーンがかったイエロー。香りはレモンのような柑橘や白い花、ハーブの香りなどが感じられます。味わいは丸く優しい口当たりで、軽やかな酸味が爽やかな飲み心地を感じさせてくれます。亜硫酸添加は最小限に留めています。
品種:中井農園産ミュラートゥルガウ
price:2717円 /750ml
   デラウェア 2021(白) 
北海道余市産のデラウエアを使用した辛口白ワイン。 ブドウは丁寧な選果を経て直ちにホールバンチプレスされ、軽いデブルバージュの後、野生酵母による発酵が行われます。マロラクティック発酵も自然に任せ、細かい澱は残したままステンレスタンクで5か月間熟成の後瓶詰めしました。 洋ナシを思わせるしっとりとした香り、繊細で優しい味わいですが、味わいの芯もしっかり感じます。リリース直後から楽しめますが、半年ほど寝かせることで更に開いてくると思います。
品種:北海道余市町産「デラウェア」
price:2717円 /750ml
   ナイアガラ スパークリング2021(白泡)
北海道余市町のナイアガラを使用した亜硫酸無添加のスパークリングワイン。 ブドウは厳しい選果を経て直ちにホールバンチプレスし、軽いデブルバージュの後に野生酵母による発酵を行います。一次発酵終了後、澱引きした後に3気圧分の補糖をして瓶詰めしますが、一次発酵で生き残った野生酵母の力のみで瓶内二次発酵を行います。 2021年のナイアガラは大変熟度が高く、ジューシーでふくよかな香りと程よいボディ感のある心地よいワインとなりました。クリーミーな泡、ピュアで素直な果実味があり、余韻の伸びやかな酸とミネラルにもしっかり旨味が主張します。
品種:北海道産ナイアガラ
生産本数:2605本
price:2390円 /750ml(完売)
  デラウェア サン・スーフル・アジュテ2021(白) 
北海道余市町産のデラウエアを使用し、野生酵母と野生乳酸菌による発酵を行い、醸し仕込みで仕上げた亜硫酸無添加のオレンジワインです。2021年は天候にも恵まれ非常に熟度の高いブドウとなりました。ブドウは丁寧な選果のあと、除梗破砕した果皮と果汁を一緒に漬け込み、醸し発酵を6日間。その後搾汁して野生酵母による発酵、自然なマロラティック発酵を行い、ステンレスタンクで約5か月間熟成。紅茶、オレンジピール、スパイスなどの複雑な香り。味わいは果皮由来のふくよかな果実味と程よいタンニンに力強さを感じます。
品種:北海道余市町産「デラウェア」
生産本数:1780本
price:2717円 /750ml(完売)
  ~風の畑~ ピノ・ノワール 2021(赤) 
タキザワワイナリー自社畑でもっとも古い区画「風の畑」の樹齢16年になるピノノワールのみで造られた赤ワインです。「風の畑」単一でのリリースは初めて。2021年は高温と干ばつの過酷な気候でしたが、樹齢を重ねたブドウ樹はしっかりと根を張っているため干ばつの影響もなく、非常に熟度の高い健全なブドウを収穫することができました。
外観は透明感のあるルビー色。香りにはラズベリーやアセロラなどの赤いベリー、スミレの花やスパイシーな香りもあります。エレガントで心地よい果実味と旨味の乗った酸味は「風の畑」のテロワールを感じさせます。
リリース時点では少し硬さが残っていますので、抜栓後は時間をかけてお楽しみ下さい。また数年寝かせることでさらに香りが開き、マイルドな味わいになっていくでしょう。
品種:自家農園産「風の畑」ピノ・ノワール
生産本数:1192本
price:5150円 /750ml(完売)
  ~陽の畑~ ピノ・ノワール 2020(赤) 
「陽の畑」のピノ・ノワールのみを使用した赤ワインです。「陽の畑」は三笠市川内の丘中央に位置し、全て南向き斜面にある自社畑の中でも最も陽射しを浴びる畑になります。2020年は天候にも恵まれ、ブドウの熟度も例年以上に高いレベルとなり、質、量とも十分満足できる年となりました。この畑の一番の特徴は春の早さにあります。陽射しをいっぱいに浴びることや、急な斜面のおかげで他のどの畑よりも雪解けが早く、生育期のブドウの成長も非常に安定していることから、良質なブドウを生み出してくれています。野生酵母による約2週間の醸し発酵のあと、新樽と古樽に移し自然のマロラクティック発酵を経て10か月間の樽熟成を行っています。
品種:自家農園 セカンドブロック「陽の畑」ピノ・ノワール
生産本数:1613本
price:6220円 /750ml(完売)
タキザワ・ロゼ  タキザワ ロゼ 2021(ロゼ)
タキザワ・ロゼはワイン用、生食用、果皮の色を問わない多品種ブレンドによるワインです。早飲みができ、尚且つ熟成による変化も楽しめるワインを目指しています。すべてのブドウは野生酵母による発酵、自然なマロラティック発酵を経てブレンドされ、無清澄、無濾過、ごく少量の亜硫酸の添加の後瓶詰めされています。
2021年のタキザワ・ロゼはキャンベルアーリーによるロゼの色付けが行なわれ、イチゴやラズベリーなどのチャーミングな香りが主体となっていますが自社畑のソーヴィニヨンブランやピノノワールをブレンドすることにより、程よいボディと複雑な香りが印象的なワインとなりました。軽やかな飲み心地でありながら熟成による変化も楽しみです。
品種:キャンベルアーリー36%、旅路ロゼ24%、ソーヴィニヨンブラン15%、
ナイアガラ13%、ピノノワール(白ワイン仕込み含む)11%、
ミュラートゥルガウ1%
price:2937円 /750ml(完売)
  旅路ロゼ スパークリング2020(ロゼ泡)
北海道固有のブドウ品種である旅路を使用したロゼスパークリングワインです。ブドウは丁寧な選果のあと、果皮と果汁を一緒に漬け込むことで色や風味を抽出し、瓶内二次発酵まで全て野生酵母による発酵を行いました。穏やかなロゼカラーで、赤果実の香りと清涼感があります。亜硫酸無添加ならではの優しい果実味と伸びやかな酸があり、果皮からのタンニンが適度な骨格をワインに与えています。
品種:北海道余市産旅路
生産本数:2054本
price:3050円 /750ml(完売)
  シャルドネ 2020(白)
タキザワワイナリー自社畑の最も新しい区画のブドウで作られた白ワインです。2020年のシャルドネは熟度がとても高く病気もほとんどなく、綺麗な房のまま醸造へと進むことが出来ました。そのため、仕込み中の亜硫酸添加は一切せずに(熟成を考慮し瓶詰め前に最小限の添加をしております)野生酵母による発酵は古樽と通常よりも大きな新樽(600L)で行われました。自然の乳酸菌による発酵を経たのち、約8か月間熟成させました。外観はクリアなイエロー、香りには小さく可憐な花や洋ナシのような香りがあり、適度なふくよかさを感じますが、味わいはフレッシュな果実味と余韻の伸びやかな酸、ミネラル感が感じられます。それらの凛とした印象が三笠市川内地区のテロワールを表しています。
品種:自家農園産シャルドネ100%
生産本数:1979本
price:4560円 /750ml(完売)
 
ページの先頭へ

日本ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。